« 蕗の葉の佃煮 | トップページ | キバタン »

2010年4月21日 (水)

散歩

写真はクッカトゥー

今日はやっとひとつ原稿を書き終えたので、少し散歩をしようと早目の昼食をすませて家を出る。ここ数日、部屋にこもっていたので、何だか足が地に着いていない感じ…これは非常にまずい。それでもゆっくり歩きながら、家々の玄関先や庭に色とりどりの春の花が咲き競っているのを眺める。鳥が電線の上で鳴いている、空は青くて日傘をさしていても眩しいくらいだ。大森行きのバスが通る道に出て、お煎餅の老舗で好物の塩揚げ煎餅を買う。奥さんは次男の小学校の同級生のお母さん、しばらくしゃべって店を出る。今日は水曜日のせいか人通りが少ないが、何だか平和で豊かな感じがこの町に満ちている。新しくできたメロンパンの店で抹茶メロンパンを買い、ぶらぶら歩いて駅の方まで行った。
気持ちが良いので、もう少し歩こうと公園と商店街の角にあるタイヤキ屋の前までいくと人だかりがしている。みると自転車の上にあの見慣れたオーム、オーストラリアのクッカトゥーがいるではないか。持ち主は、まりこ(鳥の名)は63歳です、などと話している。まりこ嬢はワンワンなどと犬の真似をしたり、コラ(どう聞いてもコラと聞こえる)といったりして愛嬌をふりまいているが、オーストラリアの家に群れをなして飛んできたクッカトゥーに比べると、何だか貧弱で可愛そうなくらいだった。それでもここでは人気者で、まわりの人間に携帯電話のカメラをむけられてまんざらでもなさそうだった。帰りは庚申地蔵の角を曲がり、坂を上がって我が家に着いた。
こうして散歩をするのは本当に久しぶりだ。用事もなく散歩に出るなどということはもしかしたら数年ぶりかもしれない。家々の庭や垣根に咲き乱れる花を眺め、好物のお煎餅やおやつなんか衝動買いして、古本屋の店先で良い本がないか物色し、見知らぬ人々と明るい春の陽射しのなかで笑いさざめきながら話し…そしてぶらぶらと坂を下り、坂を上り、有名になった戸越銀座商店街系列?の庶民的な商店街を歩くのも楽しいものだ。帰りついたのは2時40分、2時間近く歩いてしまった。

|

« 蕗の葉の佃煮 | トップページ | キバタン »

動物・鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192606/48148304

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩:

« 蕗の葉の佃煮 | トップページ | キバタン »