« ヴィクトリアン・レディー 4 | トップページ | 敬老会 »

2010年9月13日 (月)

パラグライダー

 青空を悠々と飛ぶ人間の影。下から見上げてすごい、と感心する。伊豆の山を飛ぶパラグライダーを見上げながら、これを克服できたら私の人生観も変わるだろう、などと考える。私は高所恐怖症、絶対に高いところには行かれない。
 30年も前、南フランスにあるローマの水道橋ポン・デュ・ガールの上を人が歩いているのを見て気を失いそうになったことがある。下から見上げるとアリくらいにしか見えないのだから、水道橋の上から下をのぞけば…と想像しただけで眩暈がしてしまったのだ。
 オーストラリアはパラグライダーが盛んで、友人のひとりがスクールに入って楽しんでいた。最初は先生がついて一緒に乗ってくれるの、先生は若くてハンサムなのよ、逞しい腕に抱きかかえられて空を飛ぶなんて最高!、とは友人の弁。一緒にやりましょうよと誘われたが、無理だと断念した。私は海なら怖くない、ダイビングのライセンスも持っている。でも空はやっぱりどうしても苦手だ。

|

« ヴィクトリアン・レディー 4 | トップページ | 敬老会 »

伊豆 風便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192606/49438440

この記事へのトラックバック一覧です: パラグライダー:

« ヴィクトリアン・レディー 4 | トップページ | 敬老会 »