« いかがだったでしょう | トップページ | 『源氏物語の女性たち』瀬戸内寂聴 »

2010年10月 9日 (土)

ミョウガ

 夏の終わりにA子さんからミョウガを沢山いただいた。甘酢漬けにしたり味噌漬けにしたりして楽しんでいる。
よく「ミョウガを食べると物忘れをする」などといわれるがこれは本当ではないらしい。中国の故事からきていると聞いたことがある。
 先日、宮川ひろさんの講演会があった。最後にお話をひとつ、といってミョウガの話をして下さった。
 ある宿屋にお金持ちの商人がやってきた。商人は部屋に置くよりはと、お金のたくさん入った財布を宿の主人に預ける。主人夫婦はお金に目がくらみ、これを自分たちの物にするにはどうしたら良いだろうと相談した挙句、ミョウガを食べさせれば預けたことを忘れるだろうと考える。夫婦でミョウガ料理をたくさん作り、一緒に夕飯を済ませた。次の朝、商人は宿を出るとき、お財布を預けていることを思い出し、それを持って旅立っていった。宿の夫婦はがっかりしたが、それよりもっとがっかりしたのは、すっかり宿代を貰うのを忘れていた、というもの。ミョウガの効用?は宿の夫婦にあらわれたというお話だ。これは落語にもなっている有名な話らしい。

 ミョウガは以前、普通の八百屋さんやスーパーには売っていなかった。近ごろはどこでも売っている。私はミョウガだけでなく香味野菜が大好きなので有り難いことだ。

|

« いかがだったでしょう | トップページ | 『源氏物語の女性たち』瀬戸内寂聴 »

宮川ひろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミョウガ:

« いかがだったでしょう | トップページ | 『源氏物語の女性たち』瀬戸内寂聴 »