« ロンドンの花売り娘 | トップページ | 平成中村座 »

2011年11月 5日 (土)

 夜なかに夢の中で目が覚めた。まず感じたのは、大変だ、昨日は約束していたことがあったのにすっかり忘れていた、という焦りだった。一昨日*さん(誰だかよく分からない)と、翌日(昨日)私たちが卒業した高校で選挙の投票があるから、*時に待ち合わせようということになり、私は*さんが来るまで会場の入り口で待っているからね、と約束をしたのだった。それをすっかり忘れていた。どうしよう、どうしよう…と困惑しながら意識の大海原を漂っていた私が、突然冷たい砂浜に打ち上げられて目が覚めた。
 そうして思い出したのは一昨日の夜にみた夢だ。まさしくその約束をした夢をみたことを思い出したのだ。何だか頭のなかがこんがらかってしまい、ロボットみたいに「故障です!」などと言いながら首から上の電気が点滅しているんじゃないかしら…そんなこんなで何が現実だったのかしばらく分からなかった。
 しかし本当にそんな夢をみたのだろうか。それにしてもここまではっきり一昨日みた夢だと分かるのだから、やっぱり本当にみたのだろう。2日前の夢の続きを夢で見る、などということはあるのだろうか…私がみるくらいだから誰にでもあるのかもしれないけれど…。

|

« ロンドンの花売り娘 | トップページ | 平成中村座 »

不思議な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« ロンドンの花売り娘 | トップページ | 平成中村座 »