« ワグネル・ソサィエティー・OBオーケストラ | トップページ | 森茉莉 »

2012年2月10日 (金)

作家と万年筆展

 神奈川近代文学館に『作家と万年筆展』を見に行く。
 夏目漱石、吉屋信子、大佛次郎、江戸川乱歩、井伏鱒二、堀田善衛、開高健、向田邦子他、30人近い作家を取り上げ、愛用していた万年筆を集めた展示会。モンブラン、ペリカン、シェーファー、パーカーなど欧米のメーカーが多いなか、江戸川乱歩だけは日本製のパイロットを使っていた。それぞれの作家のそれぞれの自筆原稿も展示されている。
 こういう展示会は最高だ。貴重な資料が展示されているにも関わらず、人が少なくて静かだ。本当に興味のある人しか来ないのだろう。特別展以外の資料も多く、文学好きの私にとって一日中いても飽きないところ。いつもdaughter-in-lawのお母さまから切符をいただいている。

|

« ワグネル・ソサィエティー・OBオーケストラ | トップページ | 森茉莉 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192606/53951048

この記事へのトラックバック一覧です: 作家と万年筆展:

« ワグネル・ソサィエティー・OBオーケストラ | トップページ | 森茉莉 »