« 年賀状 | トップページ | 骨折 »

2013年1月14日 (月)

ダルマ

 達磨大師はインドで生まれ、5世紀から6世紀にかけて中国で活躍した僧侶。禅宗の開祖として知られるが、9年間座禅を組み続けたので足も手も腐ってしまったという伝説があるとか。それに因んで作られた置物がダルマだ。お正月に縁起物としてダルマを買う風習もある。
 写真は私が小学生のころ、家族と行った讃岐のこんぴらさん(金刀比羅宮)の参道石段の脇に並ぶ土産物屋で買ったものだ。一番大きなものでも親指の爪ほど一番小さな物は小指の爪ほど…大きさの違ったダルマの籠が店頭に7つ置かれていて、それぞれの中から気に入ったものを選んだのを昨日のことのように覚えている。
 お正月ではなかったが、こんぴらさんはおおいに賑っていた。手彫りで手描きの小さなダルマ…とても気に入っていて、あれから50年、楽しかった思い出とともにずっと大切にしている。

|

« 年賀状 | トップページ | 骨折 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192606/56542077

この記事へのトラックバック一覧です: ダルマ:

« 年賀状 | トップページ | 骨折 »