« 石の宝殿 | トップページ | 歌舞伎 »

2017年12月13日 (水)

加古川・「エデン」

DSC_1328

かつめしのエデン

 

加古川駅で妹が「かつめし」のパンフレットを見て、ランチはこれね、という。加古川の「かつめし」は、戦後に始まりだんだん名物となり、今は町の代表的な「食」になっているらしい。加古川は初めてなので、駅の案内所で、「かつめしレストラン」を聞く。駅から近いところにどこか?と聞くと「エデン」という老舗店を教えてくれた。数分歩いて目的の店を見つけたが、店は熱海にあるようなレトロな外観で、店内も同様。1時を過ぎているのに店はいっぱいで、ウエイトレスがひとりで忙しそうに走り回っている。カウンターのなかではふたり(私たちより少し若いくらい)の女性が、これまた忙しく立ち働いている。私たちは名物のカツレツの上にドミグラスソースがかかった「かつめし」と、同じようにドミグラスソースのかかった「ハンバーグスパゲティー」を注文して、白ワインを1杯ずつ飲んだ。いつもは昼酒はやらないことにしているのだが、今日は「石の宝殿」も見たし……(だから何だというのか、訳が分からないが)。ワインはなみなみとつがれ、まったく気分が良い。東京みたいにワイングラスの3分の1しか注いでくれないなんてことはない。私たちはワインを飲みながら、ゆっくりとたくさん食べて店を出た。私たちが最後の客だったらしく、出口でお金を払う時には、忙しく立ち働いていたウエイトレスが、すみっこで「かつめし」を食べているのが見えた。みなてきぱきとよく働くお店、という好ましい印象。「このお店は女性ばかりでやっていらっしゃるんですね、ごきょうだいですか」というと、「私と彼女は同級生なんですよ」とカウンターのなかにいた女性を見ながらいった。料金も安くて満足。親の代に始めた店を、娘さんが継いでいるのかしら……。加古川からJRで三ノ宮に、そして私鉄に乗り換えて新神戸へ。新神戸から新幹線で帰京した。

|

« 石の宝殿 | トップページ | 歌舞伎 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192606/66153208

この記事へのトラックバック一覧です: 加古川・「エデン」:

« 石の宝殿 | トップページ | 歌舞伎 »