« 『私が愛する世界』・ソニア・ソトマイヨール・2 | トップページ | 師走 »

2018年11月26日 (月)

包丁

DSC_1001

ホトトギス

写真とは関係ないのだが、私の気晴らしは料理をつくること。若い頃から、いわゆる「おさんどん」は全く苦にならない。料理の味は「素材」と「包丁」の良し悪しで決まると思っているので、私はけっこう「素材」と「包丁」には拘る……だからといって、失敗しなかったということはないのだが……。
数日前、二子玉川の高島屋で包丁を買った、もうすぐお正月だし……と。ここ10年ぐらい、京都の「有次」を使っていたのだが、研ぎに出すのが大変。そこで東京、亀戸の「吉實」を1本買った。東京なら研いでもらうのも容易いだろう。「有次」に比べると少し重いが、握った感じが手にしっくりしてとても良い。昔、日本橋の「木屋」を使っていたがそれはもっと重かった。それより前はドイツの「ゾーリンゲン」を使っていたが、それはさらに重かった。確かに、ある一定の重みがないときれいに切れないのだが、年とともにやはり軽い包丁が重宝になってきた。今日はアジを三枚におろしたが素晴らしい切れ味。切れない包丁でさばくと骨に身がどうしても残ってしまうのだが、今日はほとんど身を無駄にしないですんだ。

|

« 『私が愛する世界』・ソニア・ソトマイヨール・2 | トップページ | 師走 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 包丁:

« 『私が愛する世界』・ソニア・ソトマイヨール・2 | トップページ | 師走 »