« 料理教室 | トップページ | 受験票 »

2018年12月18日 (火)

飼い犬に手を噛まれた

DSC_5384

 

…のではないが、包丁で指をそぎ切りにしてしまった。包丁を洗っている時にほんの少し刃に触れてしまったのだ。痛い!と思った時、いきなり「飼い犬に手を噛まれる」ということわざが浮かんだ。なぜだろう、きっとそんな気持ちだったのだろう。大事にしている包丁に指を切られた、というところか(自分の不注意なのに我ながら呆れる)。
先日整理した昔の料理本のなかに、赤堀全子『私の家庭料理』があった。全子先生が、表紙の裏に「愛をこめて使う包丁は光る」と書いてくださった。愛をこめて使う包丁、そうだ、料理は愛情がこもっていなければ美味しくない。赤堀料理教室にも熱心に通ったが……それにしてもあれから35年近くが過ぎた。

|

« 料理教室 | トップページ | 受験票 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飼い犬に手を噛まれた:

« 料理教室 | トップページ | 受験票 »