« 師走 | トップページ | 飼い犬に手を噛まれた »

2018年12月13日 (木)

料理教室

DSC_5383

スペイン料理のノート

暮だからというわけでもないが、物入れを整理していたら、昔の料理本や若い頃に通った料理教室のノートなどが出てきた。1番古いのは、大学時代に友人と一緒に通った辻嘉一の日本料理教室のノートだったが、1980年代前半にスペインのマドリードでスペイン料理を習った時のノートなどもあった。それぞれかなり詳しく書いてあり、熱心な生徒だったことが分かる。スペイン料理は色々な人に教えてもらったが、レストラン『カーボ・マジョール』のシェフに習ったガリシア料理はとてもためになった。私はそこで下地スープなどの基礎を学んだ。近ごろは油ものや甘いものはあまり食べないので、スペイン料理もパエジャぐらいしか作らなくなってしまったが、ノートを開いて読んでいるうちに、久しぶりにいろいろ作ろうかという気になってきた。ピストかトルティージャでも作ってみようかしら。

|

« 師走 | トップページ | 飼い犬に手を噛まれた »

スペイン料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理教室:

« 師走 | トップページ | 飼い犬に手を噛まれた »