« 飼い犬に手を噛まれた | トップページ | 日影茶屋 »

2019年1月22日 (火)

受験票

DSC_1921

tea bag(関係ないけれど…)

 

センター試験も終わり、いよいよ受験本番という季節。受験といっても幼稚園から小学校、中学、高校、大学、大学院、それに専門学校などさまざまだ。受験はどうしてもその時の体調や試験の内容(得意なものが出るか不得意なものが出るか)にも左右され、どうも実力100パーセントでもないような気がするが、いずれにしても、受験する本人も周囲も大変だ。

毎年、この季節になると、母が必ず持ち出す話題がある。私が「大学を受験する際に受験票を忘れていった」というものだ。当時は学生運動がまだまだ盛んで、受験生もひとりひとり受験票を呈示しないと構内に入れなかった。……だから入れなかったのだ。母は私が家を出たあとすぐに気がつき、タクシーで追いかけてきたらしい。私が途方に暮れて大学の正門前でうろうろしていた(多分、公衆電話を捜していたのだろう)ところに、タクシーで乗りつけた母が受験票を手渡してくれた。母は今90歳だが、そのことを絶対に忘れようとはしない。トラウマになっているのかもしれない。この季節になると必ずその話になり、20年前には孫たちに、そして今や曾孫にも、「受験票を絶対に忘れないでね」と真剣な顔で念を押す。大学には合格したが、母がタクシーできてくれなかったら絶対に入学できなかったわけだ。私はどうしてこんなにぼんやりしているのだろう、とちょっと悩んだが、まぁ、それは仕方がない。

|

« 飼い犬に手を噛まれた | トップページ | 日影茶屋 »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受験票:

« 飼い犬に手を噛まれた | トップページ | 日影茶屋 »